天然染(蓬・よもぎ)シリーズ



人気のアイテムに、aoの縫製工場がある新潟県糸魚川(いといがわ)産の蓬(よもぎ)を使った絶妙なグリーンの色が加わりました。
翡翠(ひすい)をイメージした淡くやさしい色合いに心が和みます。
さらりとした肌触りの良いムラ糸の一重ガーゼをたっぷりと使い、着る度に身体に馴染んでいくよう。長く長くご愛用いただけます。

◆◆なぜ蓬(よもぎ)なのか◆◆
糸魚川地域は古くから、高品質な「もぐさ」の原料産地として蓬が採取されており、その生産量は全国でもトップです。
「もぐさ」とは、蓬の葉の裏にある繊毛を精製したもので、主にお灸に使用されています。
しかし、その蓬の生産現場では、「生産者が少なく需要に足りていない」
「もぐさを採取したあと、もぐさ以外の蓬の部分を活用しきれていない」という課題がありました。
「地元が誇る蓬をなんとか繊維の世界で活用できないか…」
そう考えた末、糸魚川産の蓬を使った天然染の商品を開発するに至ったのです。

◆◆商品に込めた想い◆◆
一般的に天然染は、本来の素材の色が出にくく、初回は黄味がかった色にしか染めることができませんでした。
そこで染め屋さんのアドバイスもあり、新緑の色が深い5,6月に採取したものを分けて頂き
2年間という時間をかけ、淡いやさしい絶妙なグリーンに染め上げることに成功したのです。
このグリーンは、2017年に国石に認定された、日本では糸魚川でしか採出されない翡翠をイメージしています。
「糸魚川の自然の素晴らしさを、ガーゼの商品を通して発信したい」
地元発の商品づくりにこだわりを持つ、ファクトリーブランドならではの商品がこうしてできあがりました。

[並び順を変更] ・新着順 ・価格順